夏に上手に合わせたいカラーその5~ブラック・ネイビー~

夏に上手に合わせたいカラーをいくつかご紹介してきましたが、最後にとっておきの夏カラーをご紹介します。

そのカラーがブラック&ネイビーです!

夏に重く映りがちなブラックとネイビーですが、この2色に求める効果はズバリ、引き締め効果です!

ホワイトやピンク等の淡い色が多くなりがちな夏ファッション。
淡色系は爽やかに見せることができる反面、膨張色でもあるため、とても太く見える傾向にあります。

そこで上手にブラックやネイビーを組み合わせることで、ファッションのラインにメリハリを持たせて、スマートに美しいラインを演出するようにしていきましょう。

ブラックはイメージ通りコーディネート全体を引き締めてくれる効果があるため、トップスかボトムスのどちらか片方に取り入れるようにしましょう。

いくら引き締め効果があると言ってもブラックのトータルコーディネートは夏ファッションとしては重たすぎますよね(笑)。

トップスに取り入れるときはデザインに他色を用いているアイテムをチョイスするようにしましょう。

例えば、ブラックに相性のいいカラーはピンク、ホワイト、イエローがあります。
この3色は非常にブラックに映えるため、これらのカラーを用いているアイテムは夏コーデとして非常に有能なアイテムであると言えます。

一方、レッドやブルー、グリーンもブラックと合わせやすいカラーではありますが、これらのカラーは地味に映ってしまったり、逆に重く映りすぎてしまうカラーなので、ブラックとは合わせないようにしましょう。

どうしても取り入れたい場合は、離れたところで使うようにしていきましょう。

ブラックは1点物として取り入れると非常に重くなってしまうため、重く見せないために上手に他のカラーを使ってトータルコーディネートでカラーリングしていくようにしましょう。

シャツを切る場合は、インナーにブラックをチョイスすると非常にいいです。
羽織るシャツや一番外に着るポロシャツの下にブラックがある状態を作るとコーディネート全体に引き締まりが生まれます。

コントラスト効果も生まれるため、非常に効果的な重ね着ファッションであると言えます。
このような着合わせ方をする場合に活躍するアイテムがタンクトップです。
ブラックのタンクトップは汎用性が抜群なので、積極的に取り入れていきましょう。

ネイビーも基本的にはブラックと同じ使い方でいいです。
諸説ありますが、ブラックよりもネイビーの方が引き締まってみせる効果が高いという実験結果もありますので、夏の膨張を防ぐカラーとして取り入れていきたいカラーです。

また、この2色はアクセサリーとしても取り入れることが出来るカラーなので、トータルコーディネートを意識して積極的に使っていきましょう。

ブラックストーンは男女問わず非常に人気が高いアイテムなので、淡色系のコーディネートの中にワンポイントカラーとして使ったり、アイポイント作りとして使って視線を集中させていきたいですね。

また、ソックスとして使う方法もあり、スニーカーと合わせてさり気なくコーディネートの中にプラスすることで淡色の中にはっきりと映すこともできるため、さりげないおしゃれを楽しみたい方に取っても非常に面白いカラーであると言えます。

夏=淡色のイメージを払拭し、あえて重いカラーをファッションの中に取り入れる。

一般の方がしないファッションカラーを上手に取り入れることであなただけのオリジナルのコーディネートが完成するのです。

あくまでさり気なく。
しかし、インパクトを残すように。

無数になる組み合わせの中から、夏に敬遠されがちなこの2色を上手に組み合わせるコーディネートを生み出すことができれば、周囲から「おしゃれ」と認知されることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です